■資格取得応援サイト! 過去問分析で理解度を高める。オススメの参考書や勉強法、デシベル計算の覚え方など... 一陸特(第一級陸上特殊無線技士)

|13| 電波の質

|13| 電波の質

NO項目              主な出題番号集中ゼミの章別集中ゼミのページ番号
13電波の質3,43220

出題パターンは3種類

  1. 電波の質に関する電波法の規定について
  2. 電波の質及び受信設備の条件について
  3. 電波の質等について

関連項目の |14| 受信設備の条件 と一緒に覚えると効果的です。


パターン1の問題

h18 6月 午前

h18	6月	午前

解答 2

h18	6月	午前


  • 正しい解答 : 送信設備に使用する電波の「周波数の偏差及び幅、高調波の強度」等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
  • 条例
    • 電波法 第二十八条 

h18 10月 午前

h18	10月	午前

解答 3

h18	10月	午前


  • 正しい解答 : 送信設備に使用する電波の「周波数の偏差及び幅、高調波の強度」等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
  • 条例
    • 電波法 第二十八条 

h19 2月 午後

h19	2月	午後

解答 2

h19	2月	午後


  • 正しい解答 : 送信設備に使用する電波の「周波数の偏差及び幅、高調波の強度」等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
  • 条例
    • 電波法 第二十八条 

h19 6月 午後

h19	6月	午後

解答 1

h19	6月	午後


  • 正しい解答 : 送信設備に使用する電波の周波数の「偏差及び幅」「高調波の強度」等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
  • 条例
    • 電波法 第二十八条 

h19 10月 午後

h19	10月	午後

解答 2

h19	10月	午後


  • 正しい解答 : 送信設備に使用する電波の周波数の偏差及び幅、「高調波の強度」等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
  • 条例
    • 電波法 第二十八条 

h20 6月 午前

h20	6月	午前

解答 2

h20	6月	午前


  • 正しい解答 : 送信設備に使用する電波の「周波数の偏差及び幅、高調波の強度」等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
  • 条例
    • 電波法 第二十八条 

h20 6月 午後

h20	6月	午後

解答 3

h20	6月	午後


  • 正しい解答 : 送信設備に使用する電波の「周波数の偏差及び幅、高調波の強度」等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
  • 条例
    • 電波法 第二十八条 

h21 6月 午前

h21	6月	午前

解答 1

h21	6月	午前


  • 正しい解答 : 送信設備に使用する電波の周波数の「偏差及び幅」「高調波の強度」等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
  • 条例
    • 電波法 第二十八条 

h21 10月 午後

h21	10月	午後

解答 2

h21	10月	午後


  • 正しい解答 : 送信設備に使用する電波の周波数の偏差及び幅、「高調波の強度」等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
  • 条例
    • 電波法 第二十八条 

h22 2月 午前

h22	2月	午前

解答 2

h22	2月	午前


  • 正しい解答 : 送信設備に使用する電波の「周波数の偏差及び幅、高調波の強度」等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
  • 条例
    • 電波法 第二十八条 

h22 6月 午前

h22	6月	午前

解答 1

h22	6月	午前


  • 正しい解答 : 送信設備に使用する電波の周波数の「偏差及び幅」「高調波の強度」等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
  • 条例
    • 電波法 第二十八条 

h23 6月 午後

h23	6月	午後

解答 2

h23	6月	午後


  • 正しい解答 : 送信設備に使用する電波の周波数の偏差及び幅、「高調波の強度」等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
  • 条例
    • 電波法 第二十八条 

h23 10月 午前

h23	10月	午前

解答 3

h23	10月	午前


  • 正しい解答 : 送信設備に使用する電波の周波数の「偏差及び幅」「高調波の強度」等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
  • 条例
    • 電波法 第二十八条 

h23 10月 午後

h23	10月	午後

解答 2

h23	10月	午後


  • 正しい解答 : 送信設備に使用する電波の「周波数の偏差及び幅、高調波の強度等」電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
  • 条例
    • 電波法 第二十八条 

h25 2月 午前

h25	2月	午前

解答 2

&show(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);


  • 正しい解答 : 送信設備に使用する電波の周波数の「偏差及び幅」「高調波の強度」等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
  • 条例
    • 電波法 第二十八条 

パターン2の問題

h21 6月 午後

h21	6月	午後

解答 1

h21	6月	午後


  • 正しい解答
    (1) 送信設備に使用する電波の周波数の「偏差及び幅」、高調波の強度等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
    (2) 受信設備は、その副次的に発する「電波又は高周波電流」が、総務省令で定める限度を超えて他の「無線設備の機能」に支障を与えるものであってはならない。
  • 条例
    • (1) 電波法 第二十八条
    • (2) 電波法 第二十九条

h22 2月 午後

h22	2月	午後

解答 1

h22	2月	午後


  • 正しい解答
    (1) 送信設備に使用する電波の周波数の「偏差及び幅」、高調波の強度等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
    (2) 受信設備は、その副次的に発する「電波又は高周波電流」が、総務省令で定める限度を超えて他の「無線設備の機能」に支障を与えるものであってはならない。
  • 条例
    • (1) 電波法 第二十八条
    • (2) 電波法 第二十九条

h22 10月 午前

h22	10月	午前

解答 3

h22	10月	午前


  • 正しい解答
    (1) 送信設備に使用する電波の周波数の「偏差及び幅」、高調波の強度等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
    (2) 受信設備は、その副次的に発する「電波又は高周波電流」が、総務省令で定める限度を超えて「他の無線設備」の機能に支障を与えるものであってはならない。
  • 条例
    • (1) 電波法 第二十八条
    • (2) 電波法 第二十九条

h23 6月 午前

h23	6月	午前

解答 1

h23	6月	午前


  • 正しい解答
    (1) 送信設備に使用する電波の周波数の「偏差及び幅」、高調波の強度等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
    (2) 受信設備は、その副次的に発する「電波又は高周波電流」が、総務省令で定める限度を超えて他の「無線設備の機能」に支障を与えるものであってはならない。
  • 条例
    • (1) 電波法 第二十八条
    • (2) 電波法 第二十九条

h24 2月 午後

h24	2月	午後

解答 1

h24	2月	午後


  • 正しい解答
    (1) 送信設備に使用する電波の周波数の「偏差及び幅」、高調波の強度等電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
    (2) 受信設備は、その副次的に発する「電波又は高周波電流」が、総務省令で定める限度を超えて他の「無線設備の機能」に支障を与えるものであってはならない。
  • 条例
    • (1) 電波法 第二十八条
    • (2) 電波法 第二十九条

h24 10月 午前

h24	10月	午前

解答 1

h24	10月	午前


  • 正しい解答
    (1) 送信設備に使用する電波の「周波数の偏差及び幅」「高調波の強度等」電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
    (2) 受信設備は、その副次的に発する「電波又は高周波電流」が、総務省令で定める限度を超えて「他の無線設備」の機能に支障を与えるものであってはならない。
  • 条例
    • (1) 電波法 第二十八条
    • (2) 電波法 第二十九条

h25 10月 午前

h25	10月	午前

解答 3

h25	10月	午前


  • 正しい解答
    (1) 送信設備に使用する電波の「周波数の偏差及び幅」「高調波の強度等」電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
    (2) 受信設備は、その副次的に発する電波又は高周波電流が、総務省令で定める限度を超えて「他の無線設備」の機能に支障を与えるものであってはならない。
  • 条例
    • (1) 電波法 第二十八条
    • (2) 電波法 第二十九条

h27 2月 午前

h27	2月 	午前

解答 2

h27	2月 	午前


  • 正しい解答
    (1) 送信設備に使用する電波の「周波数の偏差及び幅」「高調波の強度等」電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
    (2) 受信設備は、その副次的に発する電波又は高周波電流が、総務省令で定める限度を超えて「他の無線設備」の機能に支障を与えるものであってはならない。
  • 条例
    • (1) 電波法 第二十八条
    • (2) 電波法 第二十九条

パターン3の問題

h26 6月 午前

h26	6月	午前

解答 4

h26	6月	午前


  • 正しい解答
    (1) 送信設備に使用する電波の周波数の「偏差及び幅」「高調波の強度等」電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
    (2) 総務大臣は、無線局の発射する電波の質が、①の総務省令で定めるものに適合していないと認めるときは、当該無線局に対して「臨時に」電波の発射の停止を命ずることができる。
  • 条例
    • (1) 電波法 第二十八条
    • (2) 電波法 第七十二条

h28 2月 午前

h28	2月	午前

解答 4

h28	2月	午前


  • 正しい解答
    (1) 送信設備に使用する電波の周波数の「偏差及び幅」「高調波の強度等」電波の質は、総務省令で定めるところに適合するものでなければならない。
    (2) 総務大臣は、無線局の発射する電波の質が、①の総務省令で定めるものに適合していないと認めるときは、当該無線局に対して「臨時に」電波の発射の停止を命ずることができる。
  • 条例
    • (1) 電波法 第二十八条
    • (2) 電波法 第七十二条

前の項目へ

|12| 電波の型式

次の項目へ

|14| 受信設備の条件


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional