■資格取得応援サイト! 過去問分析で理解度を高める。オススメの参考書や勉強法、デシベル計算の覚え方など... 一陸特(第一級陸上特殊無線技士)

|43| 固定局に備え付ける書類

|43| 固定局に備え付ける書類

NO項目              主な出題番号集中ゼミの章別集中ゼミのページ番号
43固定局に備え付ける書類128273

出題パターンは2種類

  1. 固定局に備え付けておかなければならない書類 1
  2. 固定局に備え付けておかなければならない書類 2

パターン1の問題

h20 2月 午後

h20	2月	午後

解答 3

h20	2月	午後


  • 正しい解答 : 無線設備保守点検簿
  • 条例
    • 電波法 第六十条
      • 無線局には、正確な時計及び無線業務日誌その他総務省令で定める書類を備え付けておかなければならない。ただし、総務省令で定める無線局については、これらの全部又は一部の備付けを省略することができる。
    • 電波法施行規則 第三十八条
    • 法第六十条の規定により無線局に備え付けておかなければならない書類は、次の表の上欄の無線局につき、それぞれに掲げるとおりとする。
      • (一) 免許状
      • (二) 無線局の免許の申請書の添付書類の写し(再免許を受けた無線局にあつては、最近の再免許の申請に係るもの及び免許規則第十八条の二の規定により提出を省略した工事設計書と同一の記載内容を有する工事設計書の写し)
      • (三) 免許規則第十二条(同規則第二十五条第一項において準用する場合を含む。以下この表において同じ。)の変更の申請書の添付書類及び届書の添付書類の写し(再免許を受けた無線局にあつては、最近の再免許後における変更に係るもの)

h23 6月 午後

h23	6月	午後

解答 4

h23	6月	午後


  • 正しい解答 : 無線局の免許の申請書の添付書類の写し
  • 条例
    • 電波法 第六十条
      • 無線局には、正確な時計及び無線業務日誌その他総務省令で定める書類を備え付けておかなければならない。ただし、総務省令で定める無線局については、これらの全部又は一部の備付けを省略することができる。
    • 電波法施行規則 第三十八条
    • 法第六十条の規定により無線局に備え付けておかなければならない書類は、次の表の上欄の無線局につき、それぞれに掲げるとおりとする。
      • (一) 免許状
      • (二) 無線局の免許の申請書の添付書類の写し(再免許を受けた無線局にあつては、最近の再免許の申請に係るもの及び免許規則第十八条の二の規定により提出を省略した工事設計書と同一の記載内容を有する工事設計書の写し)
      • (三) 免許規則第十二条(同規則第二十五条第一項において準用する場合を含む。以下この表において同じ。)の変更の申請書の添付書類及び届書の添付書類の写し(再免許を受けた無線局にあつては、最近の再免許後における変更に係るもの)

パターン2の問題

h23 6月 午前

h23	6月	午前

解答 1

h23	6月	午前


  • 正しい解答 : 免許状
  • 条例
    • 電波法 第六十条
      • 無線局には、正確な時計及び無線業務日誌その他総務省令で定める書類を備え付けておかなければならない。ただし、総務省令で定める無線局については、これらの全部又は一部の備付けを省略することができる。
    • 電波法施行規則 第三十八条
    • 法第六十条の規定により無線局に備え付けておかなければならない書類は、次の表の上欄の無線局につ
      き、それぞれに掲げるとおりとする。
      • (一) 免許状
      • (二) 無線局の免許の申請書の添付書類の写し(再免許を受けた無線局にあつては、最近の再免許の申請に係るもの及び免許規則第十八条の二の規定により提出を省略した工事設計書と同一の記載内容を有する工事設計書の写し)
      • (三) 免許規則第十二条(同規則第二十五条第一項において準用する場合を含む。以下この表において同じ。)の変更の申請書の添付書類及び届書の添付書類の写し(再免許を受けた無線局にあつては、最近の再免許後における変更に係るもの)

h24 6月 午前

h24	6月	午前

解答 4

h24	6月	午前


  • 正しい解答 : 免許状
  • 条例
    • 電波法 第六十条
      • 無線局には、正確な時計及び無線業務日誌その他総務省令で定める書類を備え付けておかなければならない。ただし、総務省令で定める無線局については、これらの全部又は一部の備付けを省略することができる。
    • 電波法施行規則 第三十八条
    • 法第六十条の規定により無線局に備え付けておかなければならない書類は、次の表の上欄の無線局につ
      き、それぞれに掲げるとおりとする。
      • (一) 免許状
      • (二) 無線局の免許の申請書の添付書類の写し(再免許を受けた無線局にあつては、最近の再免許の申請に係るもの及び免許規則第十八条の二の規定により提出を省略した工事設計書と同一の記載内容を有する工事設計書の写し)
      • (三) 免許規則第十二条(同規則第二十五条第一項において準用する場合を含む。以下この表において同じ。)の変更の申請書の添付書類及び届書の添付書類の写し(再免許を受けた無線局にあつては、最近の再免許後における変更に係るもの)

h26 6月 午後

h26	6月	午後

解答 4

h26	6月	午後


  • 正しい解答 : 免許状
  • 条例
    • 電波法 第六十条
      • 無線局には、正確な時計及び無線業務日誌その他総務省令で定める書類を備え付けておかなければならない。ただし、総務省令で定める無線局については、これらの全部又は一部の備付けを省略することができる。
    • 電波法施行規則 第三十八条
    • 法第六十条の規定により無線局に備え付けておかなければならない書類は、次の表の上欄の無線局につ
      き、それぞれに掲げるとおりとする。
      • (一) 免許状
      • (二) 無線局の免許の申請書の添付書類の写し(再免許を受けた無線局にあつては、最近の再免許の申請に係るもの及び免許規則第十八条の二の規定により提出を省略した工事設計書と同一の記載内容を有する工事設計書の写し)
      • (三) 免許規則第十二条(同規則第二十五条第一項において準用する場合を含む。以下この表において同じ。)の変更の申請書の添付書類及び届書の添付書類の写し(再免許を受けた無線局にあつては、最近の再免許後における変更に係るもの)

前の項目へ

|42| 虚偽の通信を発した者に対する罰則

次の項目へ

|44| 無線業務日誌


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional